【現代社会の考察】精力旺盛な人は仕事ができる?">

Men's UP

COLUMN

メンズアップコラム

2019/06/14

【現代社会の考察】
精力旺盛な人は仕事ができる?

ソワール男爵アイコン

ソワール
男爵

「精力旺盛な人は仕事ができる」と、聞いたことはないショコラ?実際はどうなのか、精力と仕事力の関係について考えてミルフィーユ。

Gatsu Gatsu Seiryoku

まず、いわゆる精力旺盛な人は貪欲さが半端ないのではないでしょうか?仕事に貪欲、私生活にも貪欲、そして女性にも貪欲です。男性は男性ホルモンの値が高くなれば高くなるほど、仕事に対する意欲も高まることが医学的にも証明されています。

Dansei Hormone

男性ホルモンは名前の通り男性を男性らしくするためのホルモンであり、子孫を残そうとする意識と関係しています。つまり男性ホルモンが多ければ多いほど性欲も強くなり、仕事のモチベーションも高まる傾向にあるということ。男性ホルモン値のことを男子力と呼ぶこともありますが、これを高めれば、仕事の成果にも良い影響を与えると言えるでしょう。

Lion no Reader

ライオンの群れにはリーダーが存在します。群れで尊敬されるリーダーでいるために敵に立ち向かっていく強さがある半面、メスや子供に対しては愛情深く接しています。 このようにオンとオフをしっかりと使い分けることのできる人が、男性ホルモンが高いことの特徴と言えるでしょう。つまり人間の場合でいうと、切り替えがうまいということです。

仕事中には仕事に本気になり、私生活の時間になれば恋愛や趣味などをしっかり楽しむ。その時やるべきことに集中ができ、その結果として生産性が高くなります。

Energy Charge

毎日のように夜遊びをしているのにもかかわらず、仕事の成果をしっかり出すことのできる人。いつも遊んでばかりもいるのに、なぜこんなにも成果を出すことができるのだろうと疑問に思うかもしれません。羨ましく思う方は、もしかしたら男性ホルモンが足りていないのかもしれませんね。そんな時は栄養成分の宝庫であるサプリメントで補充するのも一つの手かもしれません。